MM(ミオマガジン)

最近ダイエットに励んでます。


おはようございます。

毎週継続して

途絶えず更新しておりますMioブログ。

継続は力なり。

目指せ,一か月!。。。

さてここ最近更新していますが

中田のブログだけが半端なく面白く、

他の人との差がつきはじめていますが、

暖かい目で見てあげてください。

今回は少し、ほんの少しだけ手を抜きます。

それでもやっぱり面白い。

期待してください。

人生の分岐点

今回のテーマは人生の分岐点です。

僕は26年生きてきて、人生の分岐点は?

と問われると思いつくことは多々あります。

1つ目”野球部上がりで美容師に。”

18歳の僕は美容室に行ったことないが

美容師になりました。

最初はびっくりしました。

「めっちゃいい匂いする!!」

そこで初めて会ったのがすごい美容師さんでした。

「飴と鞭」 という言葉がぴったりな人で

厳しいけど、少し抜けてる方で

「美容師とは、人の魅力、立場の責任」

を学びました。

初めて美容室に就職した僕にとって

僕もこの人みたいに。

と思いました。

2つ目”人との繋がり”

そんなこんなでもう美容師として8年が経ちました。

一年目の自分と比べると

何が変わったかな??

って思うときもありますが…、

アホなとこは変わってません。

ですがアホなままじゃなかったら

今の僕はないと思います。

4年前

Mioに就職して

ありのままの僕を受け入れてくれる偉大な

オーナーがいます。

もちろん、アホな人材を雇うオーナーなので

決まってオーナーもアホです。

彼は僕にパワハラレベルでアホやなーと

いいますが

僕もモラハラレベルで言い返してます。

9個違いの人にここまで言える環境って

他にあるのかな??

ここでオーナー本田哲也の紹介

生年月日は何故か知りませんが

サバ読んでます。

そして僕を引き抜いた彼

南澤晃。

沖縄在住

僕の従兄弟

この人の従兄弟じゃなかったら

多分僕はMioにいません。

僕はこの人にいろんなところに

引っ張りだこで連れてかれ

コミ症の僕はとても困惑してました。

晃のおかげで僕はいろんな人と出会い

いろんな経験をして

変われたかなと思います。

それからこの人たち

これら全員と出会ったことにより

毎日、毎月、毎年僕を成長させてくれる。

人は一人一人違うとはいいますが

うちのスタッフは十人十色。

みんな違ってみんないい。by和人

“今思うと”

結局何を言いたいかというと

僕の分岐点は毎日の日常です。

人と出会い、人と会話をすることにより

常に新しいものが生まれる。

自分にとってプラスになる人もマイナスになる人がいると人はいいますが

僕はないと思います。

失敗とか、マイナスになった

っていう感想は結局やってみないと感じれない感想で

やる前から悩むのはどうかなって

僕は思います。

お店でお茶漬け出したり、卵かけご飯出したりするのもやってみないとわからない。

普通の美容室は多分上の人からダメって

言われるんじゃないかな??

でも本田哲也はなんでもやってみなさい

って言うのでやってしまいます。

人生において人の選択って

失敗しても成功してもその人にとっては

プラスになることしかないと思います。

失敗してもまたそこから考えて

また新しい事を始める。

その時点で自分にとってプラスになりません??

みんな毎日そう考えてたら

多分楽しくなるんじゃないかな??

少なくとも僕はそうです。

これから迷ったらとりあえずやってみる人生を送ってみてください。

一旦やってみてくださいね!!

長くなりましたが

ご視聴、ご静聴ありがとうございました!