recruit

滋賀メンズ美容室Mio”の求人②(大学生特化サロン)


オーナーのひかるです。

今回のリクルート記事は

「大学生が4年間通える美容室Mio”」についてです。

最初に言っておきますが

僕たちは全国のメンズ大学生をジャックします。

メンズ大学生に来てほしい。と

舵を切り、走り出したエピソードを書いていきます。

僕が生まれた場所は滋賀県南草津。立命館大学の学生さんが

多く生活するいわゆる、学生街でした。

17歳から美容師修業に京都に出た僕でしたが

縁あって共同経営者(現滋賀Mio”オーナー)の本田哲也と出会い

意気投合して、生まれ故郷である滋賀南草津に22歳の時OPENしました。

その頃からメンズカットに舵を切っていた僕は当時同級生ぐらいの

大学生の方々に多く通って頂き、共にたくさん成長させて頂きました。

その中で3年、4年経ち大学生の皆さんから卒業時に

頂いてきた言葉が今でも財産となっています。

Mio”の壁には今も卒業生のメッセージが

ボールペンで刻まれ続けています。

その内容は髪型についても書いて頂いてますが

「楽しく美容院に通うことができました。」

「美容室に1歩踏み出せたことをキッカケに色んな挑戦ができるようになった」

「しんどいときもMio”に来て元気をもらえた」など

実家のような感覚で南草津にまた来たら寄ります。などなど。

ネットの口コミなどは書いてもらったら割引をしたり

初めて来た人が書くモノがほとんどです。

しかしMio”は4年間の最後にダイレクトに刻んで頂いています。

最高の答え合わせであり、豊かになれる瞬間です。

僕が美容師になったキッカケは

好きな髪を切って好きな服を着れ自由やから!!程度の理由でした。

美容師を10年やってきましたが全く想像していた

喜びとは違う。生きがいがここにはありました。

通常の美容室であれば「生涯顧客」と言って

1人のお客様が一生通ってくださる場所も多いです。

僕たちは違います。就職や進学により

院進される方以外のほとんどの方は

4年で卒業して滋賀を出られます。

もちろん別れは寂しくて辛いモノです。

ずっと顔を合わせられる喜びもありますが

4年で様々な成長を経て、それぞれが

別の場所で挑戦をし続けて、またどこかで再会した

喜びもほんとに大きいです。

就職をして悩んだときはいつでも相談に乗りますし

会いに行ける距離であれば行きます。

長くなりましたがSILLYも髪を切るだけの場所ではありません。

「SILLY」は日本語でおバカな、お茶目と

言った意味があります。「笑い」と「夢」を「カッコいい髪型」を

作るためSILLYはやってきました。

インスタグラムやYouTubeでも

くだらない発信を常時していますが

スタッフはみんな至ってマジメです。

緊張せずに通えて、気軽に色んな相談ができて

4年間髪も心も豊かになれる。SILLYは

そんな場所になりたいです。

SILLYを始めて1年半、世の中の動きもあり

皆さんをお誘いしてイベントをすることは

できていませんが、来たるタイミングがきたら

ドンドン開催していきますので楽しみにしておいてください。

人生において大切なことは人と人との繋がりです。

世界は広過ぎるわけではありません。

繋がりが無いだけなんです。

繋がりがあればブラジルに本当に会いたい仲間がいれば行きます。

本気を出せば3日あれば大体どこにでも行けます。

僕はこれから日本中に大学生が4年間通える美容室を作ります。

世界中に作ります。それはもっと色んな人に会いたいからです。

今働いてくれているメンバーに色んな人に

会ってほしいからです。

僕は技術や知識を人に教えるのは

あまり得意では無いです。

でもこれやったらどんな景色が

待ってるんやろう??というところまで

あきらめずに

やり続けることは得意です。

目の前の人の人生が変わると

自分の人生も大きく変わります。

夢を描くのはタダです。

どうせタダなら人に笑われるぐらいの

大きな夢を一緒に描きましょう。